2020年9月12日 液性・塩素濃度報告

【工場長のつぶやき】

米加州の史上最悪山火事、LA等の都市部にも煙

山火事の煙が西海岸沿いの多くの地域の大気を満たし、空は赤やオレンジの不気味な色合いに変わってしまった。

高温、乾燥で風も強く、止めようがない状態ですね。死者も出ているみたいです、早く鎮静化することを願います。

 

 

 


 

バリアステーションでは、「これからは、空間除菌の時代です!」をコンセプトに、安心・安全な生活空間づくりを推進しています。

みなさまの、安心・安全な生活空間を守るため、弊社が取り扱う、弱酸性次亜塩素酸水溶液 BARRIER HClO pH6 200ppm の液性(pH値)・塩素濃度(ppm)の「見える化」を実施しています。

 

pH値測定画像の報告
※80リットル以上の水を使用しpH値を安定化させています。

 

塩素濃度測定画像の報告
※200リットル毎に塩素濃度を測定し管理しています。

 

ご理解賜りますよう、何卒よろしくおねがいします。

 

バリアステーション
統括責任者:植田 友也