2020年10月10日 液性・塩素濃度報告

【工場長のつぶやき】

台風14号 局地的に大雨や暴風のおそれ 東京からは離れて進み影響少ない

本州から離れた沖合を進むため東京や名古屋などの主要都市では影響は小さいものの、大雨や暴風の影響を受ける地域があるため詳細な情報を確認するようにしてください。

こんな曲がる台風は、初めて見た。

 

 


 

バリアステーションでは、「これからは、空間除菌の時代です!」をコンセプトに、安心・安全な生活空間づくりを推進しています。

みなさまの、安心・安全な生活空間を守るため、弊社が取り扱う、弱酸性次亜塩素酸水溶液 BARRIER HClO pH6 200ppm の液性(pH値)・塩素濃度(ppm)の「見える化」を実施しています。

 

pH値測定画像の報告
※80リットル以上の水を使用しpH値を安定化させています。

 

塩素濃度測定画像の報告
※200リットル毎に塩素濃度を測定し管理しています。

 

ご理解賜りますよう、何卒よろしくおねがいします。

 

バリアステーション
統括責任者:植田 友也