「国民生活安定緊急措置法施行令の一部を改正する政令」が閣議決定されました

昨日、「国民生活安定緊急措置法施行令の一部を改正する政令」が閣議決定されました。

今回の一部改正により、アルコールを含有する医薬品・医薬部外品及び、医薬品・医薬部外品以外のアルコール分60度以上の製品を譲渡してはならないと定められました。

詳細については、経済産業省ウェブサイト(経済産業省ニュースリリース、2020年度5月一覧)よりご確認いただけます。

バリアステーションは、アルコールに変わる消毒等用生活関連物資を安定して国民へ供給できるよう、社会経済活動を本格的に再開していける新たな業態を確立しながら、次なるステージとしての事業展開を強化して参ります。

今後とも、お力添えのほど、何卒よろしくおねがいします。

バリアステーション
統括責任者:植田 友也