200ppmと50ppm、空間中塩素濃度0.5ppm以下について

みなさん、如何お過ごしですか?
最近では、様々な方面で注目を浴びる次亜塩素酸水溶液について、関心が深まっていることと存じ上げます。
数々の記事を見ていると、様々な妄想や想像が膨らみ、なかなか必要なモノを素直に生活空間へ取り入れられず頭を抱えていらっしゃることと思います。
そこで、弊社が取り扱う製品の塩素濃度、200ppmや50ppm、空間中塩素濃度0.5ppm以下について、対比イラストを使って、イメージを統一したいと思います。

未知のウイルスやバクテリアから世界を守る、正義の味方バリアーワンをみんなで大きな声で呼んでみましょう!

バリア〜ワ〜ン♪

バリアーワン
バリアーワン参上

やぁ〜 みんなバリアーワンだよ!
色々考え過ぎて、悩んでるんだね!
BARRIER HClO  pH6 200ppmの塩素濃度について
みんなが大好きなお金と金塊(きんかい)で比べてよう!

5000分の1

200ppmとは1リットルあたり0.2gの塩素が含まれているとになるんだ!1円玉が1gだから1,000gの金塊と比べてみると5,000分の1になるんだよ!
ほんの少しの塩素が除菌や消臭に役立つんだからすごいよね!

 

バリアーワン

バリアーワン!少し大きくなった?
気のせいだよ!
次に、空間除菌(くうかんじょきん)について
4倍希釈するとどうなるか一緒に見てみよう!

20000分の1

200ppmを4倍希釈した50ppmとは1リットルあたり0.05gの塩素が含まれていることになるんだ!1円玉が1gだから1,000gの金塊と比べてみると20,000分の1になるんだよ。
ほんのわずかな塩素が空間除菌に役立つなんて驚きだよね!
※加湿水として使用した場合の空間中塩素濃度は0.5ppm以下になります。

弱酸性次亜塩素酸水溶液BARRIER HClO  pH6 200ppmは、BSダイレクトからお買い求めいただけます。(キャッシュレス決済導入準備中:6月中対応予定)

 


バリアステーションでは、弊社製品、BARRIER HClO pH6 200ppmを4倍希釈し、一般家庭が安価に導入できる超音波加湿器を使った空間除菌を提唱しています。
もちろん、弊社役員を含め、関連会社にも数年前から導入済みです。
我々は、検証に検証を重ね、各界の有識者から意見を頂戴し、戦わざる負えない見えない敵と戦っています。それはウイルスであれ、人事であれ。
そこで、大切にしていることがあります。

それは「正義です。」正義とは真実を見失わない心。
正義は、みなさん一人ひとりの心の中に存在します。
どんな現実だろうと、自分の目で見て、自分で判断する。

ただし、我々は真実を貫くことだけが全てじゃないことを知っています。
正義とは、誰かの為にならなければ意味がない。

世界の平和を守るため、バリアーワン共々、これからも鋭意努力していく所存です。
皆様のお力添え、何卒、よろしくお願い申し上げます。

バリアステーション
統括責任者:植田 友也