2020年11月14日 液性・塩素濃度報告

【工場長のつぶやき】

大阪で過去最多263人の感染確認 吉村知事「医療崩壊しないように感染対策の徹底を」

大阪府では、新たに263人の新型コロナウイルス感染が確認され、1日に判明した感染者数は過去最多となりました。

 

 


 

バリアステーションでは、「これからは、空間除菌の時代です!」をコンセプトに、安心・安全な生活空間づくりを推進しています。

みなさまの、安心・安全な生活空間を守るため、弊社が取り扱う、弱酸性次亜塩素酸水溶液 BARRIER HClO pH6 200ppm の液性(pH値)・塩素濃度(ppm)の「見える化」を実施しています。

 

pH値測定画像の報告
※80リットル以上の水を使用しpH値を安定化させています。

 

塩素濃度測定画像の報告
※200リットル毎に塩素濃度を測定し管理しています。

 

ご理解賜りますよう、何卒よろしくおねがいします。

 

バリアステーション
統括責任者:植田 友也

2020年11月12日 液性・塩素濃度報告

【工場長のつぶやき】

大阪256人・兵庫70人 感染最多に、知事ら警戒呼びかけ

11日は、関西各地でも一日としては最多となる新型コロナの感染が相次ぎ、大阪府知事らも警戒を呼びかけました。  大阪府では11日、新たに256人の感染が確認されました。一日に確認された人数としては過去最多で、2日連続で200人を超えました。

 

寒くなり空気が乾燥してウイルスが広がりやすくなっている中、これからまだまだ増えていきそうです。

 

 


 

バリアステーションでは、「これからは、空間除菌の時代です!」をコンセプトに、安心・安全な生活空間づくりを推進しています。

みなさまの、安心・安全な生活空間を守るため、弊社が取り扱う、弱酸性次亜塩素酸水溶液 BARRIER HClO pH6 200ppm の液性(pH値)・塩素濃度(ppm)の「見える化」を実施しています。

 

pH値測定画像の報告
※80リットル以上の水を使用しpH値を安定化させています。

 

塩素濃度測定画像の報告
※200リットル毎に塩素濃度を測定し管理しています。

 

ご理解賜りますよう、何卒よろしくおねがいします。

 

バリアステーション
統括責任者:植田 友也

2020年11月6日 液性・塩素濃度報告

【工場長のつぶやき】

道内近づく医療逼迫 入院285人、宿泊療養6割埋まる

道内の新型コロナウイルス感染拡大を受け、治療や宿泊療養している感染者が5日現在、計674人に上り、過去2週間で2.5倍に急増した。このうち入院は285人で、道の警戒ステージ3への移行の基準値250人を初めて超えた。ホテルでの宿泊療養も確保中の670人分の6割弱が埋まり、道内の医療・療養体制の逼迫(ひっぱく)が近づいている。

 

全国的に増加傾向です、気温も下がり換気が悪いところで人が集まるとクラスターが発生しやすいですね。

 

 


 

バリアステーションでは、「これからは、空間除菌の時代です!」をコンセプトに、安心・安全な生活空間づくりを推進しています。

みなさまの、安心・安全な生活空間を守るため、弊社が取り扱う、弱酸性次亜塩素酸水溶液 BARRIER HClO pH6 200ppm の液性(pH値)・塩素濃度(ppm)の「見える化」を実施しています。

 

pH値測定画像の報告
※80リットル以上の水を使用しpH値を安定化させています。

 

塩素濃度測定画像の報告
※200リットル毎に塩素濃度を測定し管理しています。

 

ご理解賜りますよう、何卒よろしくおねがいします。

 

バリアステーション
統括責任者:植田 友也

2020年10月30日 液性・塩素濃度報告

【工場長のつぶやき】

東京、新たに221人が感染 新型コロナ、警戒度維持

東京都は29日、新型コロナウイルスの感染者が新たに221人報告されたと発表した。直近7日間で平均した1日当たりの感染者数は166.4人。累計は3万677人となった。入院患者は前日から18人増の969人、うち重症者は1人減の29人。80代女性と90代男性の死亡も報告され、死者の累計は453人となった。

GoToを推進している今、ヨーロッパのように感染再拡大にならなければいいが。

 

 


 

バリアステーションでは、「これからは、空間除菌の時代です!」をコンセプトに、安心・安全な生活空間づくりを推進しています。

みなさまの、安心・安全な生活空間を守るため、弊社が取り扱う、弱酸性次亜塩素酸水溶液 BARRIER HClO pH6 200ppm の液性(pH値)・塩素濃度(ppm)の「見える化」を実施しています。

 

pH値測定画像の報告
※80リットル以上の水を使用しpH値を安定化させています。

 

塩素濃度測定画像の報告
※200リットル毎に塩素濃度を測定し管理しています。

 

ご理解賜りますよう、何卒よろしくおねがいします。

 

バリアステーション
統括責任者:植田 友也

2020年10月28日 液性・塩素濃度報告

【工場長のつぶやき】

海外から到着の8人感染

厚生労働省は26日、海外から成田、羽田、福岡の各空港に到着した男女計8人が新型コロナウイルスに感染していたと発表した。

水際対策しっかりお願いしたいところです。

 

 


 

バリアステーションでは、「これからは、空間除菌の時代です!」をコンセプトに、安心・安全な生活空間づくりを推進しています。

みなさまの、安心・安全な生活空間を守るため、弊社が取り扱う、弱酸性次亜塩素酸水溶液 BARRIER HClO pH6 200ppm の液性(pH値)・塩素濃度(ppm)の「見える化」を実施しています。

 

pH値測定画像の報告
※80リットル以上の水を使用しpH値を安定化させています。

 

塩素濃度測定画像の報告
※200リットル毎に塩素濃度を測定し管理しています。

 

ご理解賜りますよう、何卒よろしくおねがいします。

 

バリアステーション
統括責任者:植田 友也

2020年10月27日 液性・塩素濃度報告

【工場長のつぶやき】

新型コロナ検査機関774カ所を指定 兵庫県「まずかかりつけ医に電話を」

兵庫県は26日、かかりつけ医がいる診療所など身近な医療機関が、新型コロナウイルス感染症の診療や検査を担う「診療・検査医療機関」を774カ所指定したと発表した。発熱などコロナが疑われる人はこれまで、主に保健所に電話相談していたが、27日以降はまずかかりつけ医に電話で相談する方式に変更となる。

 

 


 

バリアステーションでは、「これからは、空間除菌の時代です!」をコンセプトに、安心・安全な生活空間づくりを推進しています。

みなさまの、安心・安全な生活空間を守るため、弊社が取り扱う、弱酸性次亜塩素酸水溶液 BARRIER HClO pH6 200ppm の液性(pH値)・塩素濃度(ppm)の「見える化」を実施しています。

 

pH値測定画像の報告
※80リットル以上の水を使用しpH値を安定化させています。

 

塩素濃度測定画像の報告
※200リットル毎に塩素濃度を測定し管理しています。

 

ご理解賜りますよう、何卒よろしくおねがいします。

 

バリアステーション
統括責任者:植田 友也

2020年10月26日 液性・塩素濃度報告

【工場長のつぶやき】

なぜペーパータオル使用中止?「空間除菌」「2m以上離れたパーテーション」コロナ「謎対策」生まれるワケ

 

コロナ禍にあっても社会活動を維持するため、新型コロナウイルスへのさまざまな感染対策がとられている昨今。都内のある駅ビルのトイレには「ペーパータオル使用中止」の貼り紙がありました。ハンドドライヤーの使用中止は見かけますが、なぜペーパータオル? 手をしっかり拭くことはむしろ重要な感染対策です。

 

 


 

バリアステーションでは、「これからは、空間除菌の時代です!」をコンセプトに、安心・安全な生活空間づくりを推進しています。

みなさまの、安心・安全な生活空間を守るため、弊社が取り扱う、弱酸性次亜塩素酸水溶液 BARRIER HClO pH6 200ppm の液性(pH値)・塩素濃度(ppm)の「見える化」を実施しています。

 

pH値測定画像の報告
※80リットル以上の水を使用しpH値を安定化させています。

 

塩素濃度測定画像の報告
※200リットル毎に塩素濃度を測定し管理しています。

 

ご理解賜りますよう、何卒よろしくおねがいします。

 

バリアステーション
統括責任者:植田 友也

2020年10月23日 液性・塩素濃度報告

【工場長のつぶやき】

読売旅行のツアー12人がコロナ 添乗員、不調の申告見逃す

読売旅行(東京)は22日、今月中旬に実施した北海道ツアーの参加者と乗務員計41人のうち、40~80代の男女12人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。感染の判明した参加者1人が体調不良を書面で申告していたのを添乗員が見落としていた。旅行中にクラスター(感染者集団)が発生した可能性がある。  感染した12人のうち、軽症者が数人であとは無症状という。陰性は17人。残り12人の検査結果は不明。関西地方から入り、北海道内を周遊するツアー。  1人がチェックシートの「せきや喉の痛みなどがある」という項目にチェックを付けたが、添乗員が気付かなかったという。

 

自覚症状がありながら参加してクラスター、バスという狭い空間で団体旅行はリスクが高い。

毎日重症化した高齢者などがお亡くなりになっています。楽しい旅行が悲劇にならないようお願いします。

 

 


 

バリアステーションでは、「これからは、空間除菌の時代です!」をコンセプトに、安心・安全な生活空間づくりを推進しています。

みなさまの、安心・安全な生活空間を守るため、弊社が取り扱う、弱酸性次亜塩素酸水溶液 BARRIER HClO pH6 200ppm の液性(pH値)・塩素濃度(ppm)の「見える化」を実施しています。

 

pH値測定画像の報告
※80リットル以上の水を使用しpH値を安定化させています。

 

塩素濃度測定画像の報告
※200リットル毎に塩素濃度を測定し管理しています。

 

ご理解賜りますよう、何卒よろしくおねがいします。

 

バリアステーション
統括責任者:植田 友也

2020年10月20日 液性・塩素濃度報告

【工場長のつぶやき】

本日、20日、21日 研修の為、店舗運営はお休み致します。

 

 


 

バリアステーションでは、「これからは、空間除菌の時代です!」をコンセプトに、安心・安全な生活空間づくりを推進しています。

みなさまの、安心・安全な生活空間を守るため、弊社が取り扱う、弱酸性次亜塩素酸水溶液 BARRIER HClO pH6 200ppm の液性(pH値)・塩素濃度(ppm)の「見える化」を実施しています。

 

pH値測定画像の報告
※80リットル以上の水を使用しpH値を安定化させています。

 

塩素濃度測定画像の報告
※200リットル毎に塩素濃度を測定し管理しています。

 

ご理解賜りますよう、何卒よろしくおねがいします。

 

バリアステーション
統括責任者:植田 友也

2020年10月19日 液性・塩素濃度報告

【工場長のつぶやき】

関西大学でクラスター…学生10人の感染確認 神戸のスナックでもクラスター発生

10月18日、近畿地方では新たに71人の新型コロナウイルス感染が判明しました。  関西大学では感染者集団(クラスター)が確認され、これまでに発表された感染者を含めて大阪府と奈良県に住む大学生の男女10人の感染が確認されたということです。大学のサークル活動などで感染した可能性が高く、大学側は既に一部の学生に自宅待機を要請したということです。

 

神戸のスナッククラスターは、記事によると店員の40歳代の男性が重症になっているそうです。やはり怖いですね。

 

 


 

バリアステーションでは、「これからは、空間除菌の時代です!」をコンセプトに、安心・安全な生活空間づくりを推進しています。

みなさまの、安心・安全な生活空間を守るため、弊社が取り扱う、弱酸性次亜塩素酸水溶液 BARRIER HClO pH6 200ppm の液性(pH値)・塩素濃度(ppm)の「見える化」を実施しています。

 

pH値測定画像の報告
※80リットル以上の水を使用しpH値を安定化させています。

 

塩素濃度測定画像の報告
※200リットル毎に塩素濃度を測定し管理しています。

 

ご理解賜りますよう、何卒よろしくおねがいします。

 

バリアステーション
統括責任者:植田 友也